研 究 会 案 内


 名古屋大学日本史学研究室に事務局 を置く研究会は以下の通りです。

おのおの月一回程度、研究発表の場を設けておりますので、どなたでもお気軽にご参加下さい。

 名古屋歴史科学研究会 NEW!! 

 名古屋古代史研究会 NEW!!

 中世史研究会 NEW!!

 織豊期研究会

 近世史研究会 NEW!!

 近現代史研究会 NEW!!

※なお、本ホームページ上における各研究会の記載事項等については、日本史学研究室が責任を負うものではありません。


名 古屋歴史科学研究会

《8 月例会のご案内》 ※今年は8月も例会を行います!

 今回は、愛知県歴史教育者協議会との合同例会として、「ピースあいち」の 見学会をおこない、
地域の戦争に関する展示や資料を通じて、地域史教育について考えたいと思います。

【日   時】  2016年8月20日(土) 14時〜15時 
 
 ※開始時刻が通常と異なりますのでご注意ください!


【場   所】  戦 争に関する資料館 ピースあいち

 ※地下鉄「上社」駅より循環バス右回りで「じあみ」下車、西へ200m、
 ※地下鉄「星ヶ丘」駅よりバス猪高車庫行きで「平和が丘」下車、東へ600m、
 ※地下鉄「一社」駅1番出口から北へ約1km
 ※「ピースあいち」のホームページに地図が載っています。

◆「ピースあいち」のス タッフによる1時間程度の展示解説をおこないます。
◆「ピースあいち」の開館時間 は11時〜16時です。
◆入館料は300円(子ども 100円)です。ただし、期間限定の企画展についてはは、今回の見学会
の対象外です(観覧には別に 200円が必要です)。



《9月例会のご案内》

 9月例会は、7 月例会に続き、今年は名古屋で開催される歴史科学協議会大会(2日目のテーマが
「地域社会」と「災害」をキーワードとするものになる見込み)に向けての勉強会として行います。
 今回は、木曽三川の治水に関する2論文をテキストとします。ぜひお気軽にご参加ください。

@羽賀祥二「宝暦治水工事と〈聖地〉の誕生」
        (『名古屋大学附属図書館研究年報』3、2005年)


A秋山晶則「木曽川三川流域治水史をめぐる諸問題ー治水の歴史と歴史認 識ー」
        (『岐阜聖徳学園大学紀要 教育学部編』52、2013 年)

コメント:@鈴木 雅/A森 彩乃

◆それぞれ30分ずつのコメントの後、自 由討論に入ります。
◆両論文とも、CiNiiから PDFファイルで閲覧・ダウンロードできます。

【日   時】  2016年9月4日(日) 15時〜 ※ 日曜日です! 

【場   所】  名古屋大学文学部 1階 大会議室

 ※地下鉄名古屋大学駅1番出口から西へ徒歩2分
 ※参加費は必要ありません

** 多くの方の御参加をお待ちしております **

        

《連 絡先》
〒464-8601
  名古屋市千種区不老町
     名古屋大学文学部日本史学研究室気付
   名古屋歴史科学研究会
 TEL 052-789-2228
URL   http://www.lit.nagoya-u.ac.jp/~nihonshi/rekikaken.html
e-mail: rekikaken@hotmail.com



▲ 名古屋歴史科学研究会の例会案内に戻る

▲名古屋歴史科学研究会のホームページTOPに戻る

▲歴史科学評議会の ホームページへ


名古屋古代史研究会


《10月例会》

【日時】 10月24日(月)18:00〜
 ※平日開催です。開始時間も異なりますのでご注意ください。
【報告者】 古尾谷 知浩 氏
【題目】 
『朝野群載』巻22、国務条 事にみえる「印」と「鑰」)
【会場】 名古屋大学文学部大会議室

☆今後の予定:11月例会は休会予定
          12月例会:梅村 喬 氏 ご報告予定

☆本年度も会費のご納入宜しくお願い致します。

☆例会にてご報告頂けます方は、事務局まで是非ご連絡下さい。どうぞよろしくお願い致します。

《連絡先》

〒464−8601(住所不要)名古屋大学文学部 日本史学研究室気付 名古屋古代史研究会

&Fax(052)789−2228

E-mail:n_kodaishi◎yahoo.co.jp(お手数ですが◎を@に変更してご送信下さい)


中世史研究会



10月例会

 報告者:古田 憲司 氏


 題目:「天文4〜6年の美濃の大乱について」


 日時:2016年10月
28日(金)18:30〜21:00(開場18: 00)

 会場:
ウインクあいち 11階 1110会議室


11月例会

 報告者:
佐伯 智広 氏

 題目:未定


 日時:2016年
11月18日(金)18: 30〜21:00(開場18:00)

 会場:
ウインクあいち 13階 1307会議室


12月例会

 報告者:
遠藤 美保子 氏

 題目:未定


 日時:2016年
12月 日( )

 会場:
ウインクあいち


卒業論文発表会》

 報告者:
募集中

 日時:2017年
3月4日(土)終日

 会場:
ウインクあいち 10階 1003会議室


中世史研究会のブログ(例会・大会・会誌情報)は、こちらです。あわせてご利用ください。


《会誌》

 『年報中世史研究』 第41号 (2016年5月発行)…本体2,000円 送料260円(1冊の場合)

 論文

  桃崎 有一郎 「鎌倉幕府飯行事の完成と宗尊親王 の将軍嗣立」

  川岡 勉    「毛利氏の覇権確立と家格上昇


 研究ノート

  長澤 伸樹  「富士大宮楽市令の再検討


 史料紹介

  播磨 良紀  「伊藤宗十郎家文書」

 書評

  上嶋 康裕  「山田貴司『中世後期武家官位論』」


 ※会員の方には、毎年6月上旬にご発送致します。

 ※会員以外の方で購入をご希望の方は、郵便振替にて代金(本体+送料)をお振り込みください。会誌をお送り致し ます。
    口座名義:中世史研究会  口座番号:00830-6-3029

 ※新規ご入会の場合も同様に、郵便振替にて年会費(2,500円)をお振り込みください。



[連絡先]


 中世史研究会


  〒464−8601 愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学文学部 日本史学研究室気付


  TEL 052(789)2228

  E-mail:chuseishiken☆gmail.com

        (お手数ですが、☆を@に変更の上、メールをお送りください)


近世史研究会

【10 月 例会】
日    時  : 10月1日(土)14:30〜
報告者  : 平野仁也氏 (蒲郡市博物館学芸員)
題 目 : 『朝野旧聞裒藁』の編纂と林述斎

会   場   : 名古屋大学文学部大会議室

※名城線「名古屋大学」駅1番出口より西へ徒歩3分
※資料代200円をいただきますので、あらかじめご了承ください。

【今後の予定】
9月             休会
11月19日(土)     楊   柳氏  (名古屋大学大学院)
12月         酒井雅代氏(名古屋大学大学院)
1月          山田恭大氏(皇學館大学大学院)


一般の方のご参加も歓迎しております!(申込不要)

会員の方でe-mailでの案内をご希望の方は、事務局までお知らせ下さい。

*お問い合わせ
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学文学部 日本史学研究室内 近世史研究会
пF(052)789-2228
Email kinseishi☆hotmail.com (お手数ですが☆を@に変更した後にメールしてください)



近現代史研究会

 ⇒研究会HPはこちら

会誌『年報近現代史研究』第8号が発刊されました!

バックナンバーも各巻1,900円で発売中!!

《 10月例会のお知らせ 》

 
報告者:藤田 英昭氏(徳川林政史研究所研究員

  題目:幕末尾張藩政の展開と徳川慶勝

 
※参考文献
   
・藤田英昭「徳川慶勝の政治指導と尾張徳川家」(明治維新史論集1『幕末維新の政治と人 物』有志舎、2016年)
   ・岸野俊彦「尾張藩十四代藩主徳川慶勝の初期藩内権力」(名古屋芸術大学『研究紀要』35巻、2015年)

 日時:2016年10月15日(土) 15:00〜
 開催場所:名古屋大学文学部130小会議室
(名城線「名古屋大学」駅1番出口より西へ徒歩3分)
  参加費:100円頂戴いたします。(事前申し込み不要)


 ※終了後、懇親会を予定しております。お気軽にご参加ください。



《 合評会(11月例会)のお知らせ 》

  2015年、内山一幸氏著『明治期の旧藩主家と社会―華士族と地方の近代化―』(吉川弘文館、 2015年11月)と、
久保正明氏著『明治国家形成と華族』(吉川弘文館、2015年12月)の二著が刊行されました。奇しくも華族をテーマと
した著書がほぼ同時に出される形となり、両著の刊行は、華族研究にとって大きな画期となるものと思われます。
  そこで近現代史研究会では、11月例会として、内山氏・久保氏両著の合評会を企画しました。両著の書評を通じて、
華族研究の現状の到達点と今後の課題を考えます。


 テーマ:華族研究の到達点と課題
      ―内山一幸『明治期の旧藩主家と社会』・久保正明『明治国家形成と華族』合評会―

 書評者:池田さなえ氏(京都大学人文科学研究所 助教)
       原口大輔氏(九州大学大学院人文科学研究院 専門研究員)
 
 コメント:後藤致人氏(愛知学院大学文学部歴史学科 教授)
  ※著者の内山一幸氏・久保正明氏も当日参加されます。

 日時:2016年11月19日(土) 13:00〜
 開催場所:名古屋大学文学部237講義室
名 城線「名古屋大学」駅1番出口より西へ徒歩3分

  参加費:500円頂戴いたします。(事前申し込み不要)


 タイムスケジュール
  
13:00〜13:05    開会挨拶

   13:05〜13:55     池田さなえ氏 内山氏『明治期の旧藩主家と社会』の書評

   13:55〜14:45    原口大輔氏 久保氏『明治国家形成と華族』の書評

   14:45〜15:00    休憩

   15:00〜15:20    後藤致人氏 コメント

   15:20〜15:50    内山一幸氏・久保正明氏 コメント

   15:50〜17:00    総合討論

  ※終了後、懇親会を予定しております。お気軽にご参加ください。

 《今後の予定》
         
    12月例会     未定
     1月例会     未定      

                

随時報告者を募集しております。事務局までご連絡ください。

Twitter公式アカウント
https://twitter.com/n_kingendai)にて、例会・大会情報 などをお知らせしております。


☆会員のみなさまには、年会費(\3.000)の納入をお願いいたします。

《 振込先 》
   郵便貯金振替口座 
     口座番号 00890-6-127147
     口座名義   近現代史研究会

*お問い合わせ

〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学文学部 日本史学研究室内

(052) 789-2228
Email n_kingendai◆hotmail.co.jp
     (メールを送る際は、お手数ですが◆を@に直してください)
※現在、メールの受信に不具体が生じております。メールを送ったのに長期間 返信がないという方は、お手数ですが、rinji_kingendai◆yahoo.co.jp(◆を@に変えてください)まで再度ご連絡ください。

◎会員の方でe-mailでの案内をご希望の方は、事務局までお知らせ下さい。


 Topへ

 HOMEへ