本文へジャンプします

コース専門紹介(大学院)

トップ » 概要 » コース専門紹介(大学院)

ここから本文です

コース専門紹介(大学院)

【名古屋大学文学研究科の人材養成目的】
名古屋大学文学研究科は、人文学における学術的知識及び理論並びにその応用を教授研究し、それらの深奥を究め、文化の進展に寄与するとともに、人文学における高度の専門性が求められる職業を担うための深い学識及び卓越した能力を持った研究者並びに高度専門職業人を養成することを目的とします。

総合人文学コース
従来の学問の枠組みを乗り越え、広く学際的な見地から日本文化を総合的に展望し、かつ比較の視点から諸民族の固有文化の特質を理解できる、知的好奇心と国際性に富んだ人材の育成をめざす。

基層人間学コース
東西の文明と文化の基層をなす思想、倫理、文学、言語などの問題を解明する能力を養い、人間に関する普遍的理解に立って現代社会の諸課題の解決に貢献できる人材の育成をめざす。

歴史文化学コース
過去の人間の歴史的営為について、文献史料・美術作品・物質資料の厳密な分析やフィールドワークに基づいて、自ら課題を発見し、これを解明する能力を、地域および国内外の学術交流の中で涵養するとともに、大学教員・研究職・学芸員など高度専門職を担いうる人材を養成することを目標とする。

文芸言語学コース
文献及びその他の資料の緻密な読みに基づき、歴史的に蓄積された文化的営為としての文学及び言語現象を、実証的・理論的に分析することによって、人間の精神活動の内奥に迫る。

共通