本文へジャンプします

概要

トップ » 概要 » 教員紹介(五十音順) » 大井田晴彦

ここから本文です

教員紹介(五十音順)

大井田晴彦Oida Haruhiko

准教授

no image

1969年生。東京大学文学部卒業(1992)、東京大学大学院人文社会研究科博士課程修了(1999)、東京大学文学部助手、名古屋大学大学院人間情報学研究科専任講師・助教授を経て現職。

日本古代、特に平安時代の文化を、主に物語文学を通じて研究している。『竹取物語』にはじまり『伊勢物語』『うつほ物語』を経て『源氏物語』に至る物語史の解明が現在の中心課題である。また、和歌・漢詩文など周辺の文学作品にも守備範囲を拡げつつある。歴史学・民俗学・比較文学・思想史などの諸分野の成果も摂取し、従来の文学研究の枠を越えた研究をめざしている。学生の指導については、文学作品から受けた感動をいかに他者にわかりやすく、論理的に伝えるか、という点に留意している。

PREV | LIST | NEXT