第8号(2011年3月)表紙(日本語/英語

論文

松岡陽子
 シングルマザー化する寡婦―ケニア・エンブ社会の婚姻と女性

菅野淑
 セネガルは「修行の場」―セネガルのダンスや太鼓を求める日本人たち―

神山歩未
 都市マラエと都市で暮らすマオリの「マオリタンガ」―オークランド南部の事例から―

バオ ハイヤン
 内モンゴルの仏教儀礼におけるジョラ(仏灯)に関する考察―シリンホト市貝子廟のジョーライン・バヤラ儀礼を事例に―

猪瀬千尋
 弁才天を記す基礎文献についての分析―西園寺妙音堂本尊の究明に向けて―

研究ノート

神谷良法
 ンビリ儀礼の式次第と儀礼時の歌謡についての報告

書評

寺田騰
 日野舜也著『アフリカの小さな町から』

第7号(2010年3月)表紙(日本語/英語

論文

吉田早悠里
 エチオピア南西部に暮らすマンジョの請願活動―1997年から2001年にかけて提出された請願書の解読を通して―

森田剛光
 民族誌映像アーカイブ構築の試み―商業民族タカリーの映像人類学―

片岡千代子
 「東九条マダン」という民族祭りにおける「共生」理念の再解釈―カテゴリー的「共生」から/と「楽しみ」の共有―

清水貴夫
 ストリート・チルドレン支援のNGO、KEOGOの活動から見える「路上の生き様 La vie de la rue」

三好俊徳
 『扶桑略記』の特徴とその享受―仏教関連記事の検討から―

菅野淑
 日本における「アフリカンダンス」

研究ノート

松山由布子
 テキストに見る神楽屋敷の民俗文化―東栄町小林区田ノ口家文献悉皆調査を通じて―
石川俊介
 長野県諏訪の「木遣り唄」―練習と保存活動について―

書評

寺田騰
 田中二郎著『ブッシュマン、永遠に。変容を迫られるアフリカの狩猟採集民』

第6号(2009年3月)表紙(日本語/英語

論文

浅野史代
 ブルキナファソ、ビサ社会の既婚女性と禁制(スファタオ)

後藤澄子
 階梯制度における秘密所有の権利―カメルーン高地・ンカンベ社会の仮面結社ムワロンの事例より―

斎藤典子
 近世史料に見る高齢者像―伊豆半島・須崎漁村の事例を中心として―

鄭淵旭
 民芸運動における「もの」の理想―カントの「趣味判断」を手がかりにして―

菅野淑
 在日アフリカ人ミュージシャンの生き抜く術―在日セネガル人ミュージシャンの事例から―

猪瀬千尋
 『増鏡』の音楽―王朝物語とのかかわりから「雲井を響かす音」という表現をめぐって―

阿部泰郎
 文観著作聖教の再発見―三尊合行法のテクスト布置とその位相―

書評

寺田騰
 市野沢潤平著『ゴーゴーバーの経営人類学―バンコク中心部におけるセックスツーリズムに関する微視的研究』


第5号(2007年10月)表紙(日本語/英語

論文

佐藤純子
 「民俗」行事の再活性化と地域おこしの連携 -宮古島「パーントゥ」と文化財指定制度に関連して

岩井美和
 岐阜県美濃地方で生産された子供茶碗-その形状の変遷と輸出陶磁器との関わり-

片岡千代子
 民族祭りにおける「地域」という戦略-「第8回東九条マダン」を事例に-

石川俊介
 ケーブルテレビが映す祭り-ケーブルテレビと祭りの相互関係-

後藤澄子
 木製面と網状面の形態比較から-ンカンベ首長制社会の仮面の事例-

梅津綾子
 アフリカにおける「養取」概念の再検討-北部ナイジェリア・ハウサ社会のリコを事例に

盛恵子
 セネガルのイスラーム神秘主義教団ライエンの草創期におけるフルベ族の支持

清水貴夫
 ワガドゥグのストリートの若者たちの生活とその背景

森田剛光
 民族共同体をになう社会組織の役割の位相-ネパール、タカリー社会の事例-

石井祥子
 ポスト社会主義モンゴルのカザフ社会における「伝統文化」とイスラームの復興

研究ノート

塚本紀之
 インターシップ導入に揺れる専門学校のエスノグラフィー

安田昭宏
 インドネシア・スラバヤに暮らすアラブ人の排他的親族関係と積極的選択としてのインドネシア人

盛弘仁
 距離確定・接触・侵入補助  日本のものさしで見たアフリカの精霊憑依による病気の治療儀礼

木村葉子
 「アフリカ」はどのように仮装芸術に表象されるか
   -ロンドンのノッティングヒル・カーニバルの事例より-

第4号(2007年3月)表紙

廣瀬佳子
 ガーナにおける頭脳流出とインターネット・コミュニティ
    ―頭脳流出者がつくる母校支援インターネット・コミュニティー

古澤礼太
 愛・地球博に見る市民参加の諸相

中村亮
 キルワ島の海環境とキルワ王国

石井賀洋子
 現代医療と宗教のかかわり ―宗教的背景の異なる医療施設の事例から―

今井信
 淡海節の研究 ―音盤資料を中心として―

ベルデア,M.(著) 津留田正昭・嶋田義仁(訳)
 ラオス伝道 ―歴史的ノート―

森井敏晴
 天理教のラオス海外伝道 ―名古屋大教会のラオス伝道―




*文書を配布するにあたり、PDF(Portable Document Format)を使用しております。
 閲覧にはアドビシステムズ(株)の『Adobe Reader』が必要です。
 インストールしていない場合はアドビシステムズ(株)のサイトより『Adobe Reader』をダウンロードしてからインストールを行ってください。『Adobe Reader』は無償のソフトウェアです。