研 究 会 案 内


 名古屋大学日本史学研究室に事務局 を置く研究会は以下の通りです。

おのおの月一回程度、研究発表の場を設けておりますので、どなたでもお気軽にご参加下さい。

 名古屋歴史科学研究会 NEW!! 

 名古屋古代史研究会 NEW!!

 中世史研究会 NEW!!

 織豊期研究会

 近世史研究会 NEW!!

 近現代史研究会 NEW!!

※なお、本ホームページ上における各研究会の記載事項等については、日本史学研究室が責任を負うものではありません。


名 古屋歴史科学研究会

《例 会のご案内》 

 今回は、中世イングランド王国 のプランタジネット朝期(12世紀半ば〜14世紀)の宗教と社会に関する報告です。

【報 告者】  小野   賢一 氏 (愛知大学文学部准教授)

【題  目】   プラン タジネット朝期の教会と社会

                              

【日   時】  2017年 12月 2日(土) 15時〜  ※11月 分の例会です。12月例会は別途行う予定です。

【場   所】  名 古屋大学文学部 1階 小会議室(第130教室)

  ※地下鉄名城線「名古屋大学」駅1番出口から西へ徒歩2分ほど

  ※参加費は必要ありません。

  ※会員でなくても参加できます。



《合同例 会のご案内》 

 名古屋歴史科学研究会と愛知県歴史教育者協議会による、『たのしくわかる愛知の歴史』をテキストとする合同例会の8回目です。
今回は、近代日本におけるハンセン病患者の隔離政策や差別、それを批判した人物などについて、『愛知県史』でハンセン病関連の
項目を担当する横地氏から愛知県の事例を、今年「ピースあいち」で企画展「知られざる沖縄の真実―ハンセン病患者の沖縄戦―」
を担当した桐山氏から沖縄県の事例をご紹介いただいたうえで、自由討論に入る予定です。
 研究者や教員だけではなく、大学院生や学生も、歴史学研究や歴史教育に直接携わっていない方も大歓迎です。どうかお気軽に
ご参加ください。

◆地域史 教育を考える8

   「ハンセン病隔離政策に反対した医師、小笠原登氏」
          (愛知県歴史教育者協議会編刊 『たのしくわかる 愛知の歴史』)

 
       ※書店では販売されておりません。当日は当該ページのコピーを配布します。

  【コメンテーター】 横地 徹氏/桐山 五郎氏


  【日  時】   2017年 12月 26日(火)15時〜
 ※平日ですの でご注意ください
  
  【会  場】  名古屋大学文学部 1階 大会議室
  ※地下鉄名城線名古屋大学駅1番出口から西へ徒歩2分

  【参加費】   無 料  ※会員でなくても参加できます


 
** 多くの方の御参加をお待ちしております **

       

《連 絡先》
〒464-8601
  名古屋市千種区不老町
     名古屋大学文学部日本史学研究室気付
   名古屋歴史科学研究会
 TEL 052-789-2228
URL   http://www.lit.nagoya-u.ac.jp/~nihonshi/rekikaken.html
e-mail: rekikaken@hotmail.com



▲ 名古屋歴史科学研究会の例会案内に戻る

▲名古屋歴史科学研究会のホームページTOPに戻る

▲歴史科学評議会の ホームページへ


名古屋古代史研究会


《2017年度総会・12月例会》

【日時】 12月17日(日)
            14:20- 2017年度総会
            15:00- 12月例会
※通常より1時間遅れの開始となります。

【会場】 名古屋大学文学部棟1F大会議室

【報告者】 早川 万年 氏

【題目】 「津田左右吉の古代思想論」


※会の終了後に忘年会を行います。併せて是非ご参加下さい。  


☆今後の予定:1月…未定、2月…未定、3月…卒論報告会

☆本年度も会費のご納入宜しくお願い致します。

☆例会にてご報告頂けます方は、事務局まで是非ご連絡下さい。どうぞよろしくお願い致します。

《連絡先》

〒464−8601(住所不要)名古屋大学文学部 日本史学研究室気付 名古屋古代史研究会

&Fax(052)789−2228

E-mail:n_kodaishi◎yahoo.co.jp(お手数ですが◎を@に変更してご送信下さい)


中世史研究会



12月例会

 報告者:
窪田 頌 氏

 題目:「大友分国筑後考」


 日時:2017年
12月15日(金) 18: 30〜21:00 (開場18:00)

 会場:
ウインクあいち 10階 1005会議室


1月例会

 報告者:
鹿毛 敏夫 氏

 題目:「中世武家館の展開─豊後大友氏の守護館と大名館─」


 日時:2018年
1月26日(金) 18: 30〜21:00 (開場18:00)

 会場:
ウインクあいち 10階 1009会議室


2月例会

 報告者:中嶋 愛 氏


 題目:未定


 日時:2018年
2月23日(金) 18: 30〜21:00 (開場18:00)

 会場:
ウインクあいち 10階 1004会議室


卒業論文発表会

 報告者:募集中


 日時:2018年
3月4日(日) 午前・午後

 会場:
ウインクあいち 10階 1003会議室


4月例会

 報告者:
尾下 成敏 氏

 題目:未定


 日時:2018年
4月27日(金) 18: 30〜21:00 (開場18:00)

 会場:
ウインクあいち 10階 1004会議室


5月例会

 報告者:未定


 題目:未定


 日時:2018年
5月 日( ) 18: 30〜21:00 (開場18:00)

 会場:
ウインクあいち


6月例会

 報告者:河嵜 渓太 氏


 題目:未定


 日時:2018年
6月 日( ) 18: 30〜21:00 (開場18:00)

 会場:
ウインクあいち


7月例会

 報告者:
田中 信司 氏

 題目:未定


 日時:2018年
7月 日( ) 18: 30〜21:00 (開場18:00)

 会場:
ウインクあいち


2018年度 総会・大会

 シンポジウム 「武家官位から中世を問い直す」

 講師:
木下 聡 氏 ・ 山田 貴司 氏

 日時:2018年
9月17日(月・祝) 午後

 会場:
ウインクあいち 9階 903会議室


《会誌》

 『年報中世史研究』 第42号 (2017年5月発行)…本体2,000円 送料260円(1冊の場合)

 論文

  勅使河原 拓也 「治承・寿永内乱後の東海地域における鎌倉幕府の支配体制形成─頼朝 上洛に着目して─

  久水 俊和 「後花園天皇をめぐる皇統解釈の基礎的考察─貞成親王の京中伏見御所と尊号宣下を中心に─


 史料紹介

  藤原 重雄 「泊浦・道智上人周辺の夢語り─市屋道場金光寺蔵『仏説目連救母経』紙背の起請文─


 書評

  黒嶋 敏 「鹿毛敏夫編『描かれたザビエルと戦国日本─西欧画家のアジア認識─』」

 研究余録

  小原 嘉記  「「伊勢供御人」をめぐって」

  小久保 嘉紀  「栄典としての書札礼」


 ※会員の方には、毎年6月上旬にご発送致します。

 ※会員以外の方で購入をご希望の方は、郵便振替にて代金(本体+送料)をお振り込みください。会誌をお送り致し ます。
    口座名義:中世史研究会  口座番号:00830-6-3029

 ※新規ご入会の場合も同様に、郵便振替にて年会費(2,500円)をお振り込みください。



[連絡先]


 中世史研究会


  〒464−8601 愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学文学部 日本史学研究室気付


  TEL 052(789)2228

  E-mail:chuseishiken☆gmail.com

        (お手数ですが、☆を@に変更の上、メールをお送りください)


近世史研究会

【11 月 例会】

日 時:2017年12月23日(祝)  14:30〜
報告者:平野 仁也 氏
題 目:「『武徳大成記』の編纂と徳川史観の形成」(仮)

会 場:名古屋大学文学部大会議室

※名城線「名古屋大学」駅1番出口より西 へ徒歩3分

※資料代200円をご用意ください。

【今後の予定】 

◎1 月例会
1月 2018年2月3日(土)の開催を予定しております。

一般の方のご参加も歓迎しております!(申込不要)

会員の方でe-mailでの案内をご希望の方は、事務局までお知らせ下さい。
例会でご報告いただける方も、是非ご連絡ください。

*お問い合わせ
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学文学部 日本史学研究室内 近世史研究会
пF(052)789-2228
Email kinseishi☆hotmail.com (お手数ですが☆を@に変更した後にメールしてください)



近現代史研究会

 ⇒研究会HPはこちら

会誌『年報近現代史研究』第9号が発刊されました!

バックナンバーも各巻1,900円で発売中!!



《  1月例会のお知らせ 》

  報告
  木村美幸氏(
名古屋大学大学院博士後期課 程)
  
 「地方海軍人事部にみる昭和戦前期の志願兵徴募・宣伝活動」

 参考文献
・中村崇高「郡役所廃止と海軍志願兵制度の転換」(『軍港都市史研究Z国内・海外軍港編』、清文堂出版、2017年)。
・一ノ瀬俊也『飛行機の戦争1914-1945』(講談社現代新書、2017年)。
・小林啓治『総力戦体制の正体』(柏書房、2016年)。

 日時:2018年1月27日(土) 15:00〜
 開催場所:名古屋大学文学部110大会議室(地下鉄名城線「名古屋大 学」駅1番出口から徒歩約3分)
  参加費:参加費として100円いただきます。 
  事前申し込み不要(非 会員の方でも参加可能です)


 《今後の予定》
         
    2月例会 加藤祐介氏
    3月 卒論報告会
                  

                

随時報告者を募集しております。事務局までご連絡ください。

Twitter公式アカウント
https://twitter.com/n_kingendai)にて、例会・大会情報 などをお知らせしております。


☆会員のみなさまには、年会費(\3.000)の納入をお願いいたします。

《 振込先 》
   郵便貯金振替口座 
     口座番号 00890-6-127147
     口座名義   近現代史研究会

*お問い合わせ

〒464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学文学部 日本史学研究室内

(052) 789-2228
Email n_kingendai◆hotmail.co.jp
     (メールを送る際は、お手数ですが◆を@に直してください)
※現在、メールの受信に不具体が生じております。メールを送ったのに長期間 返信がないという方は、お手数ですが、rinji_kingendai◆yahoo.co.jp(◆を@に変えてください)まで再度ご連絡ください。

◎会員の方でe-mailでの案内をご希望の方は、事務局までお知らせ下さい。


 Topへ

 HOMEへ